ナイナイアンサーで春香クリスティーンがダイエット!!方法は?

この記事は3分で読めます

ダイエット

Sponsored Link


ダイエット

こんばんは。
『解決ナイナイアンサー』でダイエット特集されていました☆
冬になるとなかなか動きたくなくなりますよねー。
そうなると脂肪も蓄えがちに・・・
今年の冬は痩せて過ごしましょう!!

 

 

Sponsored Link

 

 

ダイエット方法を紹介!!

☆塩レモンダイエット☆

塩レモンはレモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたものなんです。
ダイエット効果はこちら!!
・レモンのクエン酸が糖質の代謝を活発にし、新陳代謝もUP
・塩分摂取量を控えることに役立つことから、むくみ予防に期待
・酸味や塩味によって唾液の分泌を促進。消化酵素が糖質を分解し消化をスムーズ
・香り成分リモネンでリラックス効果。食べすぎを予防

 

 

年齢を重ねるごとに消化しにくくなっているのが分かるんですが、
それでも食べてしまうという笑
塩分過多、将来動脈硬化になる可能性の高い私にとっては
すごくありがたいものですね。
そして料理にも色々使えそう!!
今のところ御飯に塩レモン混ぜておにぎりにするというレシピ?
を明日にでもやろうと思っています。
専門家の方は塩おにぎりみたいなものと言っていました☆

 

 

《塩レモンの作り方》

1塩レモン

レモンは皮をよく洗い、水気を拭く。
両端を切り落とし縦半分に切って8等分のくし形に切る

塩レモン2

殺菌した保存瓶に①のレモンを入れる。

塩レモン3

塩を加え、蓋をする。漏れが心配な場合は薄紙を挟んで蓋をする。

塩レモン4

冷暗所に置き、塩が溶けて水が上がるのを待つ。
1日一度は瓶を逆さまにしたり上下に振ってレモンから出てきた水分を全体に回し、塩を溶かす。
2~3日で水分が瓶の八分目まで上がらない場合は、濃度10%の塩水かレモンの搾り汁を瓶の9分目まで注ぎ足す。

 

 

☆寝るとき意外はハイヒール☆

ハイヒールを履くことで脊柱起立筋が刺激されるので
代謝が上がり痩せやすい体で太りにくくなる。

脊柱起立筋

POINT
①つま先の前にもう一方の踵を踏み出す
②お尻を内側に締めながら歩く

 

 

☆豆を食べて-27kg痩せた☆

豆に入っている食物繊維ビタミンB群が代謝を良くしてくれる。
豆腐や枝豆、豆乳はもちろんのこと。
形がなくても良いらしく味噌もOK。

 

☆糖質制限なしダイエット☆

誰でも手軽に行える炭水化物ダイエットがありますよね?
でもこれは脂肪も燃えるけど筋肉も燃えてしまうんです。
なので痩せたとしても、ただ体重が落ちただけなので
『綺麗』なボディラインは作れません!!

 

 

当たり前なんですが、
消費カロリーを増やし、摂取カロリーを減らすことで体重は落ちます。
食事も大切ですがもちろん定期的な運動も必要。

 

1日の摂取カロリー管理が最も重要!!
ジムによっては食事写真のメールで24時間サポートもしてくれるみたいです。
なんかRIZAPみたいな感じですかね笑

 

 

☆モムチャンダイエット2014☆

今までは腰で8の字を描く動きが中心
2014年版は腕をあげることで普段使わない
脇腹の筋肉などを動かすことが特徴。

 

 

ダイエット結果発表!!

今回ダイエット企画に参加したのはこの3人!!
春香クリスティーン・赤プル・エドはるみさん。
写真とともにどれだけ痩せたかを紹介します。

春香クリスティーン画像

春香クリスティーン

体重:60.6kg→53.0kg(マイナス7.6kg)
腹囲:86.7cm→67.4cm(マイナス19.3cm)

赤プル画像

赤プル

体重:58.8kg→48.8kg(マイナス10kg)
腹囲:89.6cm→68.5cm(マイナス21.1cm)

エド・はるみ画像

エド・はるみ

体重:56.4kg→50.9kg(マイナス5.5kg)
腹囲:92cm→81.2cm(マイナス10.8cm)

 

どうでしょう?
このマイナスだらけの数字!!しかもこれ1ヶ月ですよ。
ちなみに春香さんは食れぽの仕事をしているので
痩せにくかったとは思いますが、お腹ぺちゃんこになってましたよ笑

 

こういうTVを見ると
すぐにでもダイエット始めたくなりますよね笑
何に取り組むにしても飽きないものにした方が良さそうです。
まぁ、三日坊主の私が言えるセリフではありませんが笑

 

今日はこの辺でー。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 柊子
  2. 新井恵理那4
  3. 大橋岬6
  4. 廣川奈々聖2
  5. 清水宏次朗
  6. 小牧ユカ2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。