中川直樹のWIKI風プロフィール!出身中学や高校は?父親についても!

この記事は3分で読めます

中川直樹

Sponsored Link


こんばんは。
中川直樹さんが2015年1月1日からプロとして活動されるそうです。
錦織2世と言われていて今後の日本テニスを担う人材として注目を集めていますよね。
今後の活躍も含めて気になったので調べてみました。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

プロフィール

さてさて。
まずはプロフィール紹介。

中川直樹

名前:中川 直樹(なかがわ なおき)
生年月日:1996年11月19日(18歳)
出身校:柳川高校
利き手/バックハンド:右/両手
身長:178cm

 

18歳という若さで世界を相手にして、注目されているなんてスゴイ!!
やっぱり才能がある方は幼い頃からの練習の賜物なんでしょうね。
もちろん周りの方々の応援や手伝いがあってこそだと思いますが。

 

彼の場合はお父さんがコーチをされていたみたいです。
福岡県の福津市、宗像市でテニススクールを経営されているので
昔は有名なプレイヤーだったかも?しれないですね。

 

中川直樹さんがテニスを始めたのは3歳から
なぜ3歳から始めたのか?
あくまでこれは私の想像ですが、

 

自分(直樹選手の父)がテニスをしているので
子どもを一流プレーヤーにすべく幼い頃から教えたの??

 

それとも

 

自分が叶えれなかった夢を息子に託した??

 

とか考えたりしましたが、実際のところ分かりません笑
ただ、プロになるまでテニスを続けてこれたのは父のおかげなんだと思います。

 

 

出身校はどこ?
柳川高校

最初の方に書いていますが柳川高校に所属していますが
高校のテニス部には入っていないと思います。

 

コーチとのマンツーマンで教えてもらったほうが
力がつきやすいと思いますし。

 

また、柳川高校テニス部のホームページを見ましたが
中川直樹選手の名前は載っていませんでした。

 

OBには日本テニス界のトッププレーヤーとして活躍した
福井烈坂本真一松岡修造ら、現在はそのあとの本村剛一・岩淵聡・杉山記一・小野田倫久らが活躍中
と書いてあったので、スポーツに力を入れた学校なのではないかと思います。

 

気になる世界ランキングは?
テニス

小学生の全国大会で準優勝したことで、「盛田ファンド」から
支援を受けて13歳の時にフロリダのIMGテニスアカデミーに留学

 

この盛田ファンドはテニスの才能のある選手を育成するという目的で作られているんです。
ジュニアからプロになるまで練習費用だったり、ラケット代金やシューズ代金などなど
1000万円は最低でもお金がかかっているんだと思います。

 

ただ、テニスだけじゃなく、他のスポーツや音楽関係も同じようにお金がかかるんじゃないでしょうか。
ちなみに私の場合は幼稚園~小学校の高学年まで習字、ピアノ、バレーボールなど習い事をかけもちしていたので
授業料は相当なものだったと思います。
結局今はどれも関係ない職業についていますが、あの頃は楽しかったなぁという思い出だけが残っています笑
ありがとうお母さん♡

 

話を戻します。

盛田ファンドの支援を受けると、アメリカのIMGアカデミーへ留学できるようになります。
IMGアカデミーの卒業生を調べて見ると錦織選手マリア・シャラポワ選手がいました。
そんなトッププレイヤーたちが育ったアカデミーはどんな場所なんでしょう?

 

※広大な敷地にテニスコートが50面以上
※コート入口に名選手の名が書かれたボード
※アカデミーでの指導はシンプル

 

などなど。
テニスコートが50面以上あるということなので、
シンプルな指導をしながらも実践・実践・実践なんでしょう。
これだけでもどれだけ力を入れているかが分かりますよね。

さぁそんな授業料ですが。
公的な支援はないので1年に300~400万かかるそうです。
どっひぇぇぇぇ~!!!!
施設が充実しているとはいえこの値段は驚きです。

 

でもこの施設があったからこそ
良い成績を残せる選手たちが多いんだと思います。

 

直樹選手の現在世界ランキングは886位
これからの活躍に期待しています。

 

今日はこの辺でー。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 廣川奈々聖2
  2. 青木尚佳2
  3. 諸國沙代子2
  4. 森田みいこ3
  5. 浜田彩加.jpg3
  6. 山下永夏2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。